今日の夜からやってみよう!寝ている時のバストケアって?

寝ているうちにブラジャーでバストアップ

自分の体に最適なブラジャーをきちんと選ぶことが出来ている女性は、実はかなり少ないと言われています。ブラジャーはバストの形を整えるためのものですから、身体に適さないものを長期間にわたって着用することは、バストの形が崩れる原因にもなり、脂肪が脇から背中などに流れていくのでサイズダウンにもなりかねません。つまり、自分の体に合うブラジャーに変更するだけでもバストアップとしての意味があるということですね。眠っている間につけるナイトブラなら身体への締め付けも少ないですから眠りの妨げにはなりませんし、背中に流れた脂肪を定着してくれます。ナイトブラを二か月くらいつけているだけでも、バストにハリが出てきて谷間を作りやすくなったという口コミも多いですよね。

規則正しい生活をする

睡眠中の過ごし方を工夫することも、睡眠中のバストケアには欠かせません。卵巣から分泌されるエストロゲンの働きで乳腺が発達すると、乳腺の周囲にくっついている脂肪の量も増えると言われていますよね。でも、女性ホルモンは体温が低下したり、不規則な生活していると分泌量が低下してしまいます。つまり、規則正しい生活をすることで充分睡眠時間を取るようにして、就寝中も身体を冷やさないように工夫をすることがバストアップになるのです。ちなみに午後10時から午前2時までは成長ホルモンが分泌されるゴールデンタイムなので、遅くても午前2時までに眠りにつくことはバストケアにとっては良いことなんですよ。寒い季節には布団を乾燥機で温めておくのも効果的です。