知ってた?バストアップに効果的な食べ物!

豆乳や納豆などの大豆製品

バストアップに効果的な食べ物は、豆乳や納豆などの大豆製品です。大豆製品には、大豆イソフラボンが含まれています。大豆イソフラボンは、女性ホルモンの1つであるエストロゲンと同じような働きをします。エストロゲンは、乳腺の働きを活発にしてくれるのです。乳腺が発達することで、バストも大きくなります。また、エストロゲンはバストに脂肪をつけやすくする作用があります。バストは脂肪で出来ているため、脂肪がつきやすくなれば、バストもその分大きくなるということです。1日に食べる目安は、納豆なら1パック、豆乳ならコップに2杯ほどです。大豆イソフラボンは取り過ぎてしまうと女性ホルモンのバランスが偏ってしまうため、取り過ぎには注意が必要です。

鶏肉やチーズ、アーモンドなど

バストアップにはタンパク質も大切です。タンパク質は筋肉を作るうえで必要な栄養素です。下向きのバストが上向きになるだけで、バストが大きくなったように見えます。バストが上向きになるためには、胸を支えている筋肉を鍛える必要があります。ただ鍛えただけでは筋肉になってくれません。タンパク質をしっかりと取ることで、筋肉を定着させることが出来るのです。そしてタンパク質は、女性ホルモンの分泌を促す作用があります。タンパク質には植物性と動物性があるため、どちらのタンパク質も食べるようにしましょう。アーモンドにはビタミンEが豊富に含まれています。ビタミンEにも、女性ホルモンの分泌を促す働きがあるのです。アーモンドの1日の食べる量は20粒ほどです。